スカルプナビ

薄毛や抜け毛などのお悩みをサポートする情報サイト

塗るだけで絶対に効果が出る!育毛剤おすすめランキング5

  • 鏡を見るたび薄毛が気になる
  • 周りからハゲてきたとネタにされる

そんな薄毛で悩みだしたあなたが対策を考える時にまず思い浮かぶのが育毛剤ですよね。かつらや増毛など、薄毛を「隠す」方法はいくつもありますけど、やっぱり一時的に誤魔化すよりは自分の毛として生やすことが一番だし、誤魔化してもバレてしまわないかという新たな心配事が増えてしまうため結局自分の毛を生やす以外にはこの悩みが解決出来ることにはならなそうです。

しかし、育毛剤といっても調べてみれば分かるとおり、めちゃくちゃあります。そして、全ての育毛剤が「髪の毛が生える」と謳っています。これでは何が一番いいのかまったく分かりませんよね。

もちろん本当に毛が生えればどれでもいいのですが、やっぱり生えないイメージがあります。育毛剤を試したのに効果がなかったなんて口コミもよく見かけることだし、逆に抜け毛が増えたなんてことも聞いたことがあるので、やはり育毛剤選びは慎重になってしまいます。安いものでもありませんしね。

また、育毛剤のランキングを見てみても、サイトごとに言っていることが違ったり1位の商品が違ったりで、やはり本当にいいものはわからないまま。さらには一番原価の高いような売上を意識したランキングもあるために、何を信じていいか分かりません。

というわけで今回は、数ある育毛剤の中でも本当に、塗るだけで確実に、必ず髪の毛が生えてくるものを限定してランキングを作ってみようと試みました。なぜなら、いくら人気だろうと口コミが良かろうと、実際に髪の毛が生えなければまったく意味がないからです。そして、自分自身が本当にそういったものを望んでいるからです。

「本当に髪の毛を生やしたい」と同じ悩みをもちながらも諦めずに頑張る人の参考になればと思います。是非チェックしてみてください。

本当に生える市販の育毛剤ランキング

それではいよいよ、育毛剤のおすすめランキングを発表します。

これらは市販の育毛剤の中でも実際に発毛効果があるものだけを厳選して製作し、効果が期待出来ないようなものは全て排除しました。

それでは紹介します。

  • 1位 ー
  • 2位 ー
  • 3位 ー
  • 4位 ー
  • 5位 ー

以上が、本当に生える育毛剤ランキングでした。

 

「あれ?なにも書いてないよ?」と思うかもしれませんが、ふざけているわけでもなんでもありません。

ではなぜこんな何も書いていないランキングを作ったのか。それにはわけがあります。それは、市販の育毛剤ではどれを使っても髪の毛が生えることなんてなかったからです。

初めは私も本当に毛の生える育毛剤を探してランキングを作るつもりでした。しかし調べれば調べていくほど、育毛剤だけでは効果が出ない。そして、本当に髪の毛を生やしたいのなら、「育毛剤」の中で探す考え自体が間違っていることだと分かったからです。

しかし、それではなぜこのような遠回しな言い方をしたのか。「騙すつもりか」と不快に思われた方もいるのかもしれません。しかし、それでもこのような紹介をした理由は、「髪の毛を生やすなら育毛剤!」だと思っている人がたくさんいるからです。そして「本当に髪の毛が絶対生える育毛剤」がどこかにあると信じている人がいるからです。

そして私自信もその中の1人でした。絶対に毛が生えるはずだと広告を信じて、高いお金を払って毎日祈りながら育毛剤を塗りたくり、そしていつまでたっても生えてこなかった被害者の1人だからなんです。

純粋に育毛剤を探してここにたどり着いた方は本当にすいません。しかし、効果のない育毛剤を買って私のようにムダなお金と時間を使ってほしくない。そして、信じたのに結果が出なかった時のあの絶望感を、期待していたのに裏切られるそんな想いをしてほしくない。そう思ったので、このような流れになってしまいました。

しかし何故髪の毛が生えないのに育毛剤として売られているのか。そして本当に髪の毛を生やすにはどうしたらいいのか。それを今から説明していきます。

育毛剤を求めている方は申し訳ありませんが、本当に髪の毛を生やしたいという人はこのまま読み進めてみてください。

「育毛剤に効果がない理由」

育毛剤を完全に否定してしまうような言い方をしてしまいましたが、もちろん良い商品はたくさんあります。ただ、正確に言うならば、育毛剤を使うだけで髪の毛が生えることはないと言えます。

その理由は3つあります。

理由1、そもそも「育毛」とは髪を生やすものではない

  1. 抜けて薄くなってしまった
  2. 頭頂部がスカスカでボリュームがなくなってしまった
  3. 髪が後退して額が広くなっていきM字が目立つ

そんな悩みを解消するには、昔には確かに存在した部分に髪の毛を復活させること以外ありません。しかし、育毛にはその効果がありません。

なぜなら育毛はその名の通り、毛を育てるものだからです。

育毛剤には髪の毛に良いと言われるような成分がたくさん入っています。そしてやせ細った髪の毛を太く、健康で抜けづらく強い毛に育てていくことが出来ると思います。なので、髪の毛に悩んでいるのならただちに使い出すべきものだとも言えます。

しかし、新しく髪の毛を生やせるのかといったらまた別です。そういった髪の毛を生やす役割があるものは「発毛」といい、この育毛とは全く似て非なるものです。

 

分かりやすく例えてみましょう。花を育てようとしたときに、育毛剤は言わば水です。水をあげることで花はどんどん大きくなっていき、また枯らさないようにする役割もありますが、種もなにもないただの土にいくら水をやろうが一向に芽は出てきません。

そして、ほとんどの人がこの本質を知らずに、「育毛剤を使えば髪の毛が生えてきて若いころのように元通りになる」と思って使っています。

 

また、よく商品のPRに「満足度99%以上!」と書かれていたりしますが、決して「発毛度」と銘打ってはいないことに気がつけます。さらに、本来の育毛の目的である「髪を育てる」「今ある髪を丈夫にする」という感覚で使ってみれば、決して髪の毛が生えてこなくても育毛剤としての満足度はあがりますよね。

またこれは育毛剤ではありませんが、育毛シャンプーを試してそのおかげであたかも発毛したというような芸能人のビフォー・アフター写真がありますが、その下には「シャンプーとは別に頭皮治療を並行して行った結果です」というようなことが書いてあったりと、騙すまではいかなくとも勘違いさせるような上手い手法をとっているところもほとんどです。参考:宮迫の髪が生えた本当の理由はスカルプDじゃなかった

 

まとめると、

  1. 育毛と発毛は違う
  2. 育毛の効果はあるが発毛はしない
  3. ほとんどの人が発毛効果を信じてしまっている(メーカーも発毛効果がないのにも関わらず発毛をほのめかしている)

ということとなるため、これらの理由から髪の毛を生やしたいと思っている人が育毛剤を使っても悩みは解決出来ないということになります。

理由2、髪の毛が生えるという根拠がない

市販で売られている誰でもカンタンに手に入る育毛剤は「医薬部外品」に分類されます。この医薬部外品とは薬と化粧品の中間のようなものなのですが、この医薬部外品に含まれる成分の中で、薄毛を改善出来る根拠のあるものはありません。

つまり、そこら辺に売っている育毛剤は全てメーカーが「生えますよ」と言っているだけということになり、医学的にみたらなんでこれで生えるのか疑問なところがあるようです。

国民生活センターでは、

  1. 生えるといったのに生えない
  2. 高いものを買わされた
  3. 逆に抜け毛が増えた

など育毛に対する相談が4年間で890件以上もされています。そのために東京医科大学の教授などが行っている日本皮膚科学会が調査をし、このAGA診療指針を作り上げました。

ジャンル 詳細 推奨度
ミノキシジル 男性AGA A
女性AGA A
フィナステリド 男性AGA A
女性AGA D
植毛 自毛 B
人口毛 D
医薬部外品(育毛剤) 塩化カルプロニウム C1
t-フラバノン C1
アデノシン C1
サイトプリン
ペンタデカン
C1
セファランチン C2
ケトコナゾール C1
  • A:行うよう強く勧められる
  • B:行うよう勧められる
  • C1:行うことを考慮してもいいが十分な根拠がない
  • C2:根拠がないので進められない
  • D:行わないよう勧められる

というようになります。

ご覧の通り、市販で売られている医薬部外品は全てC。髪の毛が生える根拠なんてないものばかりだということが分かりました。

どうりでいくら育毛剤を試したところで髪の毛が生えてこないはずです。

理由3、効果がある成分は第一類医薬品

一方、どうしても髪の毛を生やすことは出来ないのかというとそうではありません。

図を見た通り、現在発毛効果が認められている成分が2つあります。フィナステリドとミノキシジルというものです。この2つは医学的にも根拠があって、薄毛の人の対策として強く勧められるほどの効果があります。

そんな効果の認められているフィナステリドとミノキシジルは第一類医薬品となります。これは医師が診察して処方されるような薬と同じなので、購入する時には薬剤師からの対面販売でなければ手に入れることが出来ません。

しかし、その分効果は認められているものになるので、一般的に売られているものとは違って、高い確率で髪の毛を生やすことが出来ます。

風邪薬に例えると分かりやすいかもしれませんね。市販の風邪薬では熱が出てからじゃ効きませんし、風邪のひきはじめの予防程度にしかなりませんが、病院で処方される薬ではあっというまに熱が下がります。

そして逆を言えばそういった効果の高い薬は取り扱いも難しいために気軽に買えず、医者からしっかりと診断されて必要な量やそれにあったお薬を処方してもらわないと手に入らないということとも言えます。

まとめると、

  1. 発毛の効果が認められてるのは2つ
  2. それは医師からの処方が必須なので市販にはない
  3. 育毛剤の効果は企業が謳っているもので根拠はない

そういったことから、一般的に出回っているような育毛剤では効果がないことが分かってきます。

髪の毛を本気で生やしたいならクリニックで治療をしよう

髪の毛に良いと言われている成分は数多くありますが、ほとんどが根拠のないものになり、どの育毛剤を選んでも効果は期待が出来ません。

ということで、本当に髪の毛を生やしたいのなら、厚生労働省からも効果が認められているフィナステリドとミノキシジルを試しましょう。

この2つの薬を手に入れるには2つの方法があります。

薬局や通販で購入

実はフィナステリドは「プロペシア」、ミノキシジルは「リアップ」という名前で商品化されて、実際に売っています。

まずプロペシアですが、こちらは錠剤タイプのもので、もちろん第一類医薬品なのでお店では売っていませんが、通販でなら手軽に購入が出来てしまいます。

また「リアップ」ですが、これは発毛剤としてドラッグストアなどでも購入が出来ます。(薬剤師との対面販売が義務。使用方法などの説明があります。)

 

しかし、これらのものには少し注意点があります。

怪しいメーカーも多い

ヘアケア業界の市場は4000億円以上と言われており、また成人男性の4人に1人が薄毛に悩んでいます。つまり、育毛商品は儲かるんです。

そんな中でも本当に薄毛の悩みを解決しようと頑張る企業はあるとは思いますが、やはり薄毛で弱った心に付け込んでくるような悪徳企業はあります。

なので例えば「プロペシア配合」と書かれていても濃度が1%などとかなり薄めて出していたり、不純物がまざっていたり、一般よりも高額に設定されているような悪質な商品が出回っているようなことがあるために、素人がネット上で良い商品を探しだすのはとても大変です。

副作用が危険

薬には全てに副作用があります。一番身近な風邪薬でも眠くなったり肌がかゆくなることがありますよね。そしてフィナステリドとミノキシジルも医薬品なので副作用があります。

この副作用は配合や取り扱いを間違えなければまったく微量なものなので、心配するようなこともないのですが、それでもやはり通販などで購入したものには気を付けなくてはいけません。

濃度が薄いのも効果が出ないので困りますが、例えば濃度が高すぎても強すぎて体に合わないこともありますし、やはり体質などにも変わってきますので危険ですね。

 

他の薬に置き換えてみると分かりやすいかもしれません。例えば睡眠薬はお店では買うことが出来ませんよね。物自体は不眠症を解決したり体調を改善出来る素晴らしい薬なんですが、やはり使い方によっては危険な場合があるために、お医者さんがひとりひとり診察をし、その人の体を見てそれに合った薬を処方すると思います。

フィナステリドとミノキシジルも同じように、髪の毛を生やす素晴らしい薬ではありますが、取り扱いには注意しなくてはならず、通販などで自分の判断で購入するのはリスキーではあります。

併用することで髪の毛が生える

フィナステリドとミノキシジルの2つもあるとどちらがいい薬なのかと思いますが、その答えはどちらも必要ということになります。なぜなら、その2つの薬は全く違う性質を持っているからです。

まずフィナステリドの効果をカンタンに解説すると、抜け毛の原因と言われる悪玉男性ホルモンを少なくするという効果があります。それによりこれ以上薄毛を進行させることを食い止めることができます。

そしてミノキシジルの効果ですが、こちらは体の血流を良くする薬です。これを飲むことにより体中に栄養が行き渡るようになり、頭皮にもたくさんの栄養が行くので、まるでカラカラの砂漠に雨を降らせるような効果があります。

 

つまりフィナステリドは抜け毛を食い止めるもの。ミノキシジルは髪の毛を生やすものと言えるために、フィナステリドだけだと抜け毛はなくなるかもしれませんが発毛効果が薄くなり、ミノキシジルだけだと髪の毛は生えてはきますが、抜け毛を止めることが出来ません。

なので、発毛させるにはこの2つを使えばかなりの効果が期待出来るわけなのですが、それぞれ別の企業の薬を併用するというのはとても危険です。フィナステリドとミノキシジル自体の併用は全く問題ないのですが、他にも様々な成分が入っているので、その中のどれかが反発を起こす可能性もあります。

 

ネットなどの通販で買うことのデメリットをまとめると、

  1. まがい物や粗悪品も多く、いいものを選べない
  2. 取り扱いが難しいので医師の診断を受けないのは危険
  3. 2つの成分を並行して使いたいが市販のものでは危険

ということになります。

AGAクリニック

フィナステリドとミノキシジルを手に入れるもう一つの方法はAGAクリニックで処方してもらうという方法です。

AGAとは男性型脱毛症のこと。つまり「薄毛」のことですね。AGAクリニックとはその名の通り、薄毛を治療することを専門としている病院です。

こちらではしっかりと診察、検査をしてもらうことが出来、薄毛の進行度や人それぞれの原因を診断して、それに合ったお薬を処方してもらうことが出来ます。

 

こちらの方が安心して薄毛治療が出来ますし、フィナステリドとミノキシジルの両方を処方してもらえるために、AGAクリニックで治療すれば100%に近い人が薄毛を改善することが出来るので、髪の毛を本気で生やしたい人には一番のオススメとなります。

AGAクリニックの選び方

AGAクリニックも数多くあり、選ぶのが大変ですが、その中でも注意して選びたいのがこの3つのポイントです。

  1. 料金が明示されてるか
  2. 返金保証制度があるか
  3. 親身になって相談にのってくれるか

まず気になるのが料金ですよね。その治療方法にあった金額になっているかはポイントです。また、最近では返金保証制度(クーリングオフ)は必須ですよね。万が一なにかあった時に後悔しないように不可欠なポイントですし、これがあることで安心が出来ます。

そして一番気になるのは病院ですから、ちゃんと自分の悩みを聞いてくれて、一緒になって治そうとしてくれるようなところです。

 

個人的にその条件に当てはまるクリニックでオススメなのがAGAスキンクリニックです。

AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

こちらのクリニックは全国に約40院と数おおくあり、テレビCMもやっているクリニックです。

診療は5,250円と明示もされており、途中から「説明と違う」などの万が一のことがあった時のための返金保証制度も付いています。

そしてなにより決め手になったポイントが、ここのクリニックの統括部長はいわゆるハゲだったんですが、このクリニックでの治療の開発に携わり、そして自らが治療を受けて実際に髪の毛を生やしたというストーリーがあったからです。

ほとんどの病院は患者の気持ちを本当の意味では分かっていません。内科の先生だって病気になんかなったことないだろうし、歯医者は虫歯一本ありません。

しかし、実際に薄毛で悩んでいた人が開発したクリニックは自分の気持ちを組んでくれそうな気がするので他のクリニックよりも安心出来て通うことが出来ます。また、本人が薄毛を治しているという部分も説得力がありますよね。

まとめ

というわけで、まとめると、

  1. 育毛剤は髪を育てるもので、生やすものではない
  2. 髪の毛を生やすにはフィナステリドとミノキシジルの両方が必要
  3. 治療するならAGAクリニックで医師に処方してもらうのが安全

となりました。

 

私自身は今までクリニックに通うのはなんだか恥ずかしいからと避けてきましたし、手軽な育毛剤でいいやと、なんとなく良さそうなものや、とりあえずサイトのランキングにあった1位のものを買ったりしていました。

しかしよく調べてみれば、いくら手軽でも育毛剤では髪の毛をは痩せないことに気が付きました。そして、薄毛で悩んでいる私にとっては、髪の毛が生えてこなければやる意味もなかったんです。

そして今では、本当に髪の毛が生えてくる2つの薬が開発されています。その薬には髪の毛が生える根拠があって、実際に髪の毛を生やしている人が存在しています。

 

私はこれらの事実を知って「今まで騙されてた」とちょっと卑屈にもなりました。が、同時に薄毛は治療で治せることも知り「もっと早く知りたかった」とも思いました。

今まで髪の毛を生やそうとして育毛剤を使っていた人。また、これから薄毛対策に育毛剤を試そうとしている人。そして本気で髪の毛を生やしたいと思っている人は今スグに育毛剤ではなくAGAクリニックで治療を始めてみて下さい。

AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

 - 知っておきたい薄毛対策

  関連記事

薄毛には種類がある!?6タイプの症状と対策方法をまとめてみた

薄毛の症状が出てきている人は日本で約1300万人もいると言われています。4人に1人と考えるとかなり多く感じますよね。 そして現在では、...

話題のiPS細胞とはなにか!?中学生でも分かりやすく簡単に解説

  どんな病気でも治すことが出来る細胞。 そんな魔法のようなことを実現させてしまうというiPS細胞が今とっても話題です...

毛生え薬は本当に存在する!99%のはげを治す2つの効果まとめ

透明になれる薬 時間を止められる薬 毛生え薬 これは男の妄想ランキングです。どれも一度は想像したことがあるものです...

なにが正しいの!?巷に溢れる9つの発毛方法はホントなのか検証してみた

「発毛」を謳っている商品、会社はたくさんあります。また「これをすると髪の毛が生える」というような言い伝えや噂もいくつも聞くことがあります。 ...

まずは選択肢を知ろう!薄毛を改善する9つの方法をまとめてみた

人の悩みやコンプレックスはたくさんありますが、それらは大きく2つに分けることが出来ます。 1つは、国籍・背が低いなどの、「対策しようの...

値段も高いし抜け毛も増える!かつらをかぶる10つのデメリット

薄毛に悩んでいて、どうにか隠していたいと思った時にまず思い浮かんでしまうのがかつらです。 生えるか生えないか分からないようなサロンに高...

植毛は薄毛の最終手段!?絶対に知っておきたいメリットとデメリット

薄毛対策といえば様々な方法があります。 そんな中で、効果があるのか分からない育毛剤を試して髪の毛を生やすのではなく、また髪型やかつらな...

チャップアップの口コミで効果がある人とない人がいる3つの理由

育毛剤選びってなかなか難しいですよね。私も初めて買う時にはかなり抵抗があったし、そもそも本当に効果があるものなのかと半信半疑なところもありま...

生やすために食べる!薄毛の人におすすめの食べ物

最近髪の毛に元気がなくなってきた ボリュームが出なくてペタっと潰れてしまう 抜け毛がだんだん増えてきた そんな多くの人が...

増毛したら抜け毛が増えた!?サロンの儲かる方法や手口をマル秘公開

増毛を考えている人 増毛の相談に行ったが迷っている人 すでに増毛を受けて悩んでいる人 薄毛で悩む多くの人がまず思い浮かぶ...