スカルプナビ

薄毛や抜け毛などのお悩みをサポートする情報サイト

値段も高いし抜け毛も増える!かつらをかぶる10つのデメリット

薄毛に悩んでいて、どうにか隠していたいと思った時にまず思い浮かんでしまうのがかつらです。

生えるか生えないか分からないようなサロンに高いお金出して通うよりはかぶるだけなので手っ取り早いですし、一気に髪を増やす(ように見せる)ことが出来たり、したことのないような好きな髪型に出来るというのは、薄毛の人にとっては一見夢のようにうつってしまいます。

また、昔は「あの人ヅラだ!」と分かってしまうようなあからさまなものや、浮いてしまうようなものも多く、そのイメージがある人もいるかと思いますが、実は日本のかつらはとっても質が良く、オーダーメイドで作るので、近くから見ても分からないほど精密に出来ています。

 

そんなかつらという方法。薄毛がかなり進行してしまった人は手を出すか悩むところですが、実はそんなに気軽に手を出してはいけないほどのデメリットがあったんです。

もちろんサロンやお店のスタッフの人はこんなにデメリットを伝えるようなことはしませんし、メリットを伝えるのが仕事ですから、是非事前に自分自信でチェックしていくことが大事ですよね。

それではかつらを被る10つのデメリットをまとめていきます。

気になるお金の問題

まずは一番気になる、かつらを選ぶことでのお金のデメリットから紹介していきます。

1、値段が高い

かつらも料金はピンキリですが、オーダーメイドで質のいいもの(近くで見ても違和感もないしバレない)になると、50万円から100万円のものが一般的です。

また、1つだけだと壊れてしまったりと何か合った時が不安なので、ローンを組んでいくつか購入することがほとんどでかなり高額なお買い物になりそうですが、それでコンプレックスが隠せるのならと高額でも手をだす人が多いようです。

2、ずっと買い換えていかなければいけない

高い料金のかつらですが、毎日使うものになりますし生え変わる自毛と違って傷んでもくるので、1年〜ほどで買い替えが必要です。

その結果半永久的にローンを組むことになってしまいます。

3、かつら専用の美容室も高い!

髪の毛の手入れはもちろん普通の美容室に行くわけにもいかないのでかつら専用の美容室に通うことになります。

プライバシーもしっかり守られていて安心ですし、専用の美容室なので周りの目を気にせずに行くことが出来るのはいいところですが、やはりその分高額になってしまいます。

4、かつら専用シャンプーも高い

一般的なシャンプーは洗浄力が高く、シャンプーしていくごとに髪の毛にもある程度のダメージを与えてしまいます。

なので生え変わることが出来ないかつらはコーティングを重視して、さらに清潔に保つためにかつら専用のシャンプーを購入するのですが、これもまた安いものではありません。

気持ちはどれだけ楽になるのか

なぜかつらをかぶるのかというと薄毛を隠すためですが、もっと根本的な理由を言うと、安心したいからですよね。不安から逃れるためにかつらを被るという選択があるわけです。

ですが、薄毛を隠すことで実際に心の不安は取れるのかと思いきやまた新たな不安が出てきました。

5、時間がかかる手入れ

毎日、長期間使い続けるかつらですから、清潔に保つために日々の手入れが必要です。

その分毎日のバスタイムも長い時間を使わなければいけませんし、手入れも手間がかかり面倒です。

6、運動、スポーツがほとんど出来なくなる

かつらはピンで留めるタイプや編みこむタイプがあり、ちょっとのことでは取れないようにはなっていますが、激しい運動などでは取れてしまうこともあります。また、汗で蒸れてしまいとてもストレスがかかってしまいます

マリンスポーツはもちろんサッカーやサイクリング、スポーツジムや遊園地など、出来ることが大きく制限されてしまいますし、それによって運動不足になり健康的にも不安が出てきてしまいます。

7、万が一バレた時のことを想像すると・・・

万が一バレてしまった時の精神的ダメージは想像するだけでも恐ろしいことです。ある人が寝起きでかつらを取っていることを忘れて人前に出てしまい空気が止まってしまったという話しを見たことがありますが、一生心に残ってしまう傷になってしまいます。

その結果人との距離を取るようになってしまったり、目を見て話せなくなってしまったりと、消極的にもなってしまい、せっかくかつらを購入しても結果的に薄毛の悩みは消えないようにも感じます。

まさかの抜け毛の原因に

数ある薄毛対策の1つとしてかつらを選んだのに、まさかそれが抜け毛の原因になってしまうなんて・・・。

かつらを被るとさらにハゲる理由です。

8、ピンでとめたり編みこんだり

かつらを被る場合はズレたり取れないように残っている自毛にピンで留めたり編みこんでいくわけですが、その間ずっと引っ張られている状態になります。

その結果外傷性脱毛症になり、さらに薄毛を進行していく原因になってしまいます。

9、むれてかゆい

毎日、四六時中ニット帽をかぶっているとかなり汗をかいて気持ち悪そうなのが想像出来ますよね。特に夏場はもう耐えられる気がしません。

そしてその結果頭がかゆくなり炎症を起こしたりと、頭皮に悪影響を与えて抜け毛も増えていってしまいそうです。

10、ストレス

薄毛のストレスを無くすためにかつらをかぶったのに。かつらをかぶることでまた新たな多くのストレスを抱えてしまうようになるようです。

  1. 暑くて蒸れるのに四六時中付けてないといけないストレス
  2. ズレてないか、バレてないかと周りを気にするストレス
  3. 高いお金を払い続けなくちゃいけないストレス
  4. 一度かぶったらもう外せなくなるストレス

ストレスは抜け毛を増やす一番の原因です。また、自毛がなくなってしまってはかつらを固定することも出来なくなってしまうので、「最後の手段」というはずが「トドメを指す原因」になりえてしまいます。

まとめ

以上かつらをかぶることのデメリットを10つ紹介していきました。まとめると、

  1. 50万円以上して高い
  2. さらに傷んだら買い換えていかなければならない
  3. 専用美容室も高い
  4. 専用シャンプーも高い
  5. 日々の手入れに手間がかかってめんどう
  6. スポーツなど激しい運動が出来なくなる
  7. 常にバレないかと結局周りを気にすることになる
  8. かつらを固定する時に引っ張られて髪が抜ける
  9. 蒸れてかゆくなるので頭皮にも悪い
  10. 様々なストレスを抱えるようになる

となりました。

「治療で薄毛を治す時代!?」

今まで薄毛は「はげ」というような、まるで生理現象のようなことのような印象がありました。

そして、薄毛になってしまった人は、ハゲてしまう何人かの中に入ってしまったのだと嘆いたり諦めることしか出来ませんでした。

しかし、現在ではその解釈が変わりつつあります。

 

最近ではAGAという言葉をよく聞くようになりました。AGAとは男性性脱毛症のことで、ハゲるのは脱毛症の一種。

つまり、AGAになってしまうのは原因があり、サロンなどではなく医師がしっかりと診断をし、処方していくことで改善出来るようになるということとなるんです。

 

また、今まではサロンで高い施術をさせられたりサプリや器具を購入させられたり、さらにその結果効果が出ないなんてことがありました。

しかしこのAGA薄毛治療は医師が行うものになるので効果な器具の購入などはもちろんありませんし、医学的根拠に基づいた方法で治療していくので、受ける側としてはとても安心が出来ます。

 

なんの根拠もないような対策をいくら試しても一向に髪は生えてきません。

かつらや増毛などの一時的なその場しのぎをいくらしても根本的な不安は改善されません。

  1. 薄毛が気になるようになってきた
  2. なにを試しても効果が出なかった
  3. 今さら何をしてももう手遅れだ

これらに当てはまる人は是非AGAのクリニックでしっかりとした診断をし、治療で薄毛を治していきましょう。

AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

実際にカウンセリングを見学したレポはこちら→AGAスキンクリニックを見学してきた

 - 知っておきたい薄毛対策

  関連記事

生やすために食べる!薄毛の人におすすめの食べ物

最近髪の毛に元気がなくなってきた ボリュームが出なくてペタっと潰れてしまう 抜け毛がだんだん増えてきた そんな多くの人が...

話題のiPS細胞とはなにか!?中学生でも分かりやすく簡単に解説

  どんな病気でも治すことが出来る細胞。 そんな魔法のようなことを実現させてしまうというiPS細胞が今とっても話題です...

まずは選択肢を知ろう!薄毛を改善する9つの方法をまとめてみた

人の悩みやコンプレックスはたくさんありますが、それらは大きく2つに分けることが出来ます。 1つは、国籍・背が低いなどの、「対策しようの...

増毛したら抜け毛が増えた!?サロンの儲かる方法や手口をマル秘公開

増毛を考えている人 増毛の相談に行ったが迷っている人 すでに増毛を受けて悩んでいる人 薄毛で悩む多くの人がまず思い浮かぶ...

枕を見るのが怖い…。11つの抜け毛の原因まとめ【男性版】

  誰もが「いつかは」と恐れる薄毛の恐怖。 朝起きて枕を見たら毛がビッシリついていた シャンプーしたあと排水口を...

毛生え薬は本当に存在する!99%のはげを治す2つの効果まとめ

透明になれる薬 時間を止められる薬 毛生え薬 これは男の妄想ランキングです。どれも一度は想像したことがあるものです...

薄毛の本当の原因を知ったら、絶対に髪が生える方法が見えてきた!

20歳を過ぎてから抜け毛がひどくなってきた私は、いわゆる「若はげ」という悩みを抱えていました。薄毛を気にして自分の頭を鏡で見るたびに ...

薄毛には種類がある!?6タイプの症状と対策方法をまとめてみた

薄毛の症状が出てきている人は日本で約1300万人もいると言われています。4人に1人と考えるとかなり多く感じますよね。 そして現在では、...

植毛は薄毛の最終手段!?絶対に知っておきたいメリットとデメリット

薄毛対策といえば様々な方法があります。 そんな中で、効果があるのか分からない育毛剤を試して髪の毛を生やすのではなく、また髪型やかつらな...

なにが正しいの!?巷に溢れる9つの発毛方法はホントなのか検証してみた

「発毛」を謳っている商品、会社はたくさんあります。また「これをすると髪の毛が生える」というような言い伝えや噂もいくつも聞くことがあります。 ...