スカルプナビ

薄毛や抜け毛などのお悩みをサポートする情報サイト

話題のiPS細胞とはなにか!?中学生でも分かりやすく簡単に解説

 

どんな病気でも治すことが出来る細胞。

そんな魔法のようなことを実現させてしまうというiPS細胞が今とっても話題ですよね。

ですが、私がこの細胞の存在を知った時には正直「またこんなありもしない話を」と、半信半疑でした。

 

なぜならテレビは嘘ばっかりですよね。雪が降るって言ったのにふ降らなかったり、今週は運気が最高とか言いながら何もいいことないし、そして「なんとか細胞」なんて騒いでも結局無かったりと、テレビのニュースで何を言われても期待するだけムダだと思っていたんです。

しかし、そんな私がこのiPS細胞に飛びついてしまったのは、あるこんな言葉がキッカケだったんです。

「再生医療で髪の毛が生える」

薄毛を気にしている私は、昔よくこんなことを話していました。「いつか科学が進歩したらこの世界にはげはいなくなる。」と。

ついにその未来がやってきたんだ。そしてやっとこの頭とはおさらば・・・。涙

そう思った私は、すぐにiPS細胞について調べ出しました。

 

しかし、学のない私が、大学の論文みたいなニュースを見てもなにがなんだかよく分からず、上手く理解することが出来ませんでした。

それでもなんとかネットを使って調べてはみたのですが、出てきたのはやはりこんな感じのニュースばかり。

PS細胞(人工多能性幹細胞) 京都大学山中教授が作製に成功した、皮膚細胞に特定の4つの遺伝子を導入することで、さまざまな細胞への分化が可能になった万能細胞。 再生医療への応用が期待されています

参照:www.yokohama-cu.ac.jp/whistle/w19ips.html。

なんとなくは分かりますけど、ちょっと難しい言葉が多いですよね・・・。それでも一生懸命調べては見たのですが、私と同じようにiPS細胞に付いて知りたいけれど調べてもよく分からないなんて人もいらっしゃるかもしれません。

そんなわけで今回はそんな人のために、めちゃめちゃ分かりやすく、専門用語を抜かしてザックリと中学生でも分かるように紹介してみようと思います。

詳しい詳細を知りたい方はちょっと物足りないかもしれませんが、ポイントだけ知りたいという方にはお役立ち出来るかもしれません。是非参考にしてみてください。

iPS細胞を限りなく簡単に説明します!

ips細胞とは一言で言うと万能細胞と呼ばれています。万能というのはつまり「どんな細胞にでもなる」というような意味ですね。

なんだかスゴそうな雰囲気ですが、この万能細胞があったらどうなるのか。それは、様々な病気や怪我、体の悩みを解決出来る術になるということなんです。再生医療というやつですね。

  1. 例えば火傷をして痕が一生残ってしまったとしても、このips細胞が皮膚になるので傷を治せる
  2. まるごと臓器を作って、悪くなった臓器と交換してしまえるようになる
  3. 髪の毛が生えなくなってしまった頭皮もこの万能細胞がしっかりとした毛根の細胞になるために、はげてる部分に組み込めればそこから髪の毛を生やすことだって可能になる

ということが可能になるのかもしれないわけです。本当に魔法のような、今までの常識が覆るほどの大発明だということが分かりますね。

具体的にはどう治すの?

iPS細胞がなんだかスゴイということは分かりました。それでは実際にどのようにして細胞を復活させていくのかを分かりやすく説明していきましょう。

人間の体は37兆個もの細胞の集まりで出来ていますが、元々は1つの細胞でした。その細胞が分裂を繰り返して、今の姿かたちを作っているのです。

そしてそれぞれの細胞には役割が与えられて、それに応じて姿かたちを変えていきます。

 

『まずは1つの細胞があり、』

(細胞)

『37兆個に分裂』

(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)(細胞)・・・

『そしてそれぞれに役割を与えられる』

(皮膚)(髪の毛)(血液)(目)(心臓)(内蔵)(腎臓)(爪)(膵臓)(体毛)(骨)(肉)(胃)(腸)(脳)(歯)・・・

『それが合わさって人が形になるというイメージです。』

 

そしてiPS細胞とはどういうことか。

まず人の髪の毛や血液や皮膚から細胞を取ります。とりあえず(血液)から取ってみたとしましょうか。

この(血液)は、元はただのフリーの細胞でしたが、現在は血液という役割が与えられているわけですが、この役割をリセットしてしまいます。

するとまた元のフリーの細胞に戻すことが出来たので、再度新しい役割を与え直せるということです。

 

『まずは血液を採取。』

(血液)

『細胞にリセット!』

(細胞)

『別の細胞にチェンジ!』

(髪の毛)

『頭に移植したら髪が生えてくる!?』

 

このようにして、あなたの血液から細胞を取り出すことにより、髪の毛や皮膚、臓器などをなんでも作れるようになってしまうわけです。

まとめると、血液や皮膚から細胞を取り出し、その細胞をリセットさせることでどんな細胞にも変化させられるというのがiPS細胞です。まさに万能細胞ですね。

なにが出来るようになるの?

iPS細胞を使ってなにが出来るか。いくつもありますがやはり再生医療。治療に使うことで、今まで治せなかったどんな病気でも治せる時代が見えてきます。

緑内障など目の病気や、純粋に視力を上げることだって角膜、網膜の細胞を作り上げることで可能にしますし、また細胞は分裂させることが出来るので、ちょっとの血液で心臓などの臓器を作り上げることも出来るようになるかもしれません。

病気以外には薄毛治療などの悩みも解消出来ますね。個人的にはここに注目していますが、機能しなくなった毛根を復活させて発毛されることが出来るようになります。

 

また、細胞から精子や卵子を作ることも出来るので、不妊治療にもそうですし、同姓愛の方でも子供を作れるようになるような未来が来るということになります。スゴすぎますね。

iPS細胞だけのメリット

従来のものと違って、さらにこの万能細胞には大きなメリットがあります。それは、自分自信の細胞を使えるということです。

例えば今までは移植手術というものがありました。ですが、他人の臓器をすんなり使えるかというとそんなことはなく、拒否反応がどうしても出てしまいますし正常に働くのかも分かりません。

また、移植してくれる相手がいないとどうにもならないし、正直なところ他人の臓器を自分の体に移すというのは、想像が出来ないというか、よく考えられないことでもあります。

 

しかし、このiPS細胞は、自分自信の細胞を使います。自分の細胞を使って自分に移植するために拒否反応もありませんし、また気持ち的にも抵抗はありません。また、ドナーの必要もなくなりますね。

移植手術の失敗や、ドナーが少なくて移植が出来ないなんて問題は今でもたくさん起こっていることですが、これらの問題が解決するというのはiPS細胞の大きな特徴です。

課題が山積み

そんな夢のような細胞があるなら今スグに使いたい!

そう思うのが普通かもしれませんが、やはりまだまだiPS細胞を実用化するにはたくさんの課題があります。

また、本当に出来るのか。どれだけの実験が必要なのか。安全性は?などあげていったらキリがありませんが、なにより大きな課題が、スゴすぎる故のリスクです。

 

先ほど細胞を精子や卵子にも変えることが出来ると言いましたが、例えばあなたの髪の毛を一本あれば、そこから精子を作り子供を作ることも可能になってしまうかもしれません。

また、少量の細胞でもそれを分裂させることが出来るとも言いましたが、技術が進んでしまえばこれはまさにクローン人間が出来上がるかもしれません。

 

夢はあるけど実用化出来るようになってしまったら、もはやなんでもアリになってしまいますよね。

期待する反面、どうなってしまうのかと不安もセットで付いてきてしまいますが、でもやはりたくさんの病気を治してたくさんの命を救えるiPS細胞。一刻も早く実現しないかと願うばかりですね。

まとめ

以上、私の中で出来るだけ分かりやすく、中学生のいとこに説明するような感じで紹介させていただきました。

かなりザックリとした表現なので実際とは異なった感じ方があったかもしれませんが、なんとなくiPS細胞の内容がイメージ出来ていれば光栄です。

また、このiPS細胞は現在も実用化に向けて研究を進めています。もしこれが実用化されたらとんでもないことになりそうですね。今から楽しみにしていましょう。

 - 知っておきたい薄毛対策

  関連記事

生やすために食べる!薄毛の人におすすめの食べ物

最近髪の毛に元気がなくなってきた ボリュームが出なくてペタっと潰れてしまう 抜け毛がだんだん増えてきた そんな多くの人が...

塗るだけで絶対に効果が出る!育毛剤おすすめランキング5

鏡を見るたび薄毛が気になる 周りからハゲてきたとネタにされる そんな薄毛で悩みだしたあなたが対策を考える時にまず思い浮か...

まずは選択肢を知ろう!薄毛を改善する9つの方法をまとめてみた

人の悩みやコンプレックスはたくさんありますが、それらは大きく2つに分けることが出来ます。 1つは、国籍・背が低いなどの、「対策しようの...

枕を見るのが怖い…。11つの抜け毛の原因まとめ【男性版】

  誰もが「いつかは」と恐れる薄毛の恐怖。 朝起きて枕を見たら毛がビッシリついていた シャンプーしたあと排水口を...

チャップアップの口コミで効果がある人とない人がいる3つの理由

育毛剤選びってなかなか難しいですよね。私も初めて買う時にはかなり抵抗があったし、そもそも本当に効果があるものなのかと半信半疑なところもありま...

値段も高いし抜け毛も増える!かつらをかぶる10つのデメリット

薄毛に悩んでいて、どうにか隠していたいと思った時にまず思い浮かんでしまうのがかつらです。 生えるか生えないか分からないようなサロンに高...

薄毛には種類がある!?6タイプの症状と対策方法をまとめてみた

薄毛の症状が出てきている人は日本で約1300万人もいると言われています。4人に1人と考えるとかなり多く感じますよね。 そして現在では、...

なにが正しいの!?巷に溢れる9つの発毛方法はホントなのか検証してみた

「発毛」を謳っている商品、会社はたくさんあります。また「これをすると髪の毛が生える」というような言い伝えや噂もいくつも聞くことがあります。 ...

植毛は薄毛の最終手段!?絶対に知っておきたいメリットとデメリット

薄毛対策といえば様々な方法があります。 そんな中で、効果があるのか分からない育毛剤を試して髪の毛を生やすのではなく、また髪型やかつらな...

毛生え薬は本当に存在する!99%のはげを治す2つの効果まとめ

透明になれる薬 時間を止められる薬 毛生え薬 これは男の妄想ランキングです。どれも一度は想像したことがあるものです...