スカルプナビ

薄毛や抜け毛などのお悩みをサポートする情報サイト

「あれ?」と思ったら今スグはげ予防を始めるべき19のコト

将来はげたらどうしよう・・・

男なら誰もが心の中で抱えている不安。それが「ハゲ」ですよね。

普段はハゲをネタにしたり笑ったり、ハゲてきた友達をバカにしながらも、内心ではいつ自分もなるかとドキドキしているかもしれませんし、または実際に鏡を見て「ちょっとヤバイかも」と気になりだしている人もいるかもしれません。

 

そこでハゲないための予防を始めていきたいところなのですが、なんとほとんどの人はハゲを不安に思ったり自覚しながらも、何も行動に起こさない人が多いんです。それは何故というと、はげ予防することを恥ずかしいことだと思っているからです。

育毛剤を買って使っているところを誰かに見られたり、こういった育毛関係のサイトを見るだけでも見つかったらちょっと恥ずかしいんですよね。それくらいにデリケートな問題ですし、また、ハゲてきているということを認めたくない自分もいます。

 

しかし、例えば類似する悩みといえば肥満がありますが、女性がダイエットをしていてもなんとも思いませんよね。さらに言えばダイエットをしている努力を良しとも思えますし、逆に太ってきてるのに何もしない人をみて「ダイエットしなよ!」とこちらから誘導することもあるでしょう。

そして薄毛も実はそれと同じで、女性から見ても、しっかりと予防、対策をするべきだという風に見ている人が多いようです。ハゲていくことは肥満などとは違い仕方のないことです。なので、ハゲること自体は恥ずかしいことではありません。

ただし、一番問題なのは、ハゲてきたのに何もしないことです。ハゲたことは仕方ないので、後はこれ以上進行しないように本気で対策を始めることが大事ですよね。

 

私はいわゆる若はげというやつで、20歳を超えたあたりから抜け毛が一気に増えてきました。しかし、恥ずかしいのと認めたくないという心理から、ハゲを隠すことしかせずに、予防するようなことは一切しませんでした。

そして本格的に対策を始めたのはもうかなり進行してしまってから。そして思ったのが、「もっと早く始めておけば良かった」ということです。

はげ予防は早いに越したことがありません。ガッツリハゲてしまった後よりかは、ハゲ始めの方が効果も早いし対策も楽です。

 

しかしそれでもなかなか予防を始められない人のために、今回はハゲてしまうことでのデメリットをかき集めて紹介していきます。

これを読み終わるころには、ハゲをネタにして笑うようなことは出来なくなり、「明日は我が身」と自分ごとのように捉えることが出来るようになるでしょう。

ハゲあるある

はげると人生の見え方が大きく変わってしまいます。今までなんともなかったことが恐怖に思えたり、辛く悲しい思いをすることだってたくさんあります。

ということでまずはハゲた時に起きる現象。ハゲてる人が「あるある」と声を揃えてしまうようなことからまとめていきます。

1,毎朝まくらが見れない

朝起きてまくらを見ると、尋常じゃない髪の毛が抜けて付いています。それはもう怪奇殺人の事件現場みたいな、恐ろしい光景です。

寝ている時になにがあったのでしょうか。そういう時はおそらくストレスで、寝ている最中に頭を掻きむしったりしているのかもしれません。

そして、日に日に大量の抜け毛を確認していくことで、ハゲへのカウントダウンをされているような感覚。とにかく精神的にもとっても辛いものがあります。

2,お風呂の排水口も恐怖

お風呂に入って髪の毛を洗います。洗っている時は目をつぶっているから分かりませんが、お風呂に出る時にふと気付きます。排水口に絡まった太い毛束に・・・。

髪の毛は抜けても他の髪の毛にくっついて、なかなか落ちません。そして一日かけて抜けた大量の毛は、シャンプーすることで一気に流れていきます。

1本ずつなら特になにも感じませんが、大量の抜け毛を見るのは精神的にもいいものではありませんよね。そして、その時はある日突然やってきます。

3,美容院に行きたくない

はげが気になってくると、髪を切りに美容室にいくのも億劫になってきます。

まず、髪の毛を洗われるのが恥ずかしいし、シャンプーでめっちゃ髪が抜けてたらもっと恥ずかしい。また、オールバックにとかされたり、そのまま放置された日にはもう晒されてる気分です。

また、カラーやトリートメント中も酷いですね。髪の毛がペタっと貼り付けられてるので、はげにとっては絶対に人に見られたくない姿なのに、大勢の人に、そしてたくさんの女性に見られなくてはいけません。気を抜いたら泣きそうです。

4,相手の視線が気になる

喋っている時に女性はよく男性の視線がチラチラと胸へい行ってしまうことに気付いているなんて話を聞きますが、ハゲも相手の視線が上に行っていることに気付いています。

また、電車などで反対に座っている人の目も気になりますし、酷い時には、笑い声を聞くだけで自分が笑われてるんじゃないかと思い込んでしまったり、スマホを出しているのを見たら、写真撮られてツイッターに「ハゲみつけたナウ」なんてアップされるんじゃないかと被害妄想がどこまでもふくらんでいきます。

多分それは自分自身が一番気にしているからで、本当は相手は気にしてないのかもしれないけど、そう思ってたら案の定「頭やばくない」なんて言ってくる人がいるわけで、どうしても気にしてしまいます。

5,鏡をみたくない

東京03の角田さんが言ってましたけど、特にお風呂に付いている鏡。「あんなもの誰が付けたんだ!」と怒ってました。

ハゲはハゲなりに、セットしたり頑張ってボリュームを出したりで、ハゲを頑張って隠そうとしているわけなんです。しかし、髪の毛が濡れた姿というのは、その全てがない、一番悪い状態なわけで、一番見たくない姿なんですよね。

それをお風呂に入るたびに見せられて、もう耐え切れません。

6,帽子が離せなくなる

咄嗟に出かけるときや、髪の毛をセットするのを忘れた時には帽子がとっても便利で、完全に薄毛も隠せますからハゲの必需品とも言えます。

しかし、時に帽子はムレますし、かゆくもなります。しかし「頭皮にも悪いんだろうな〜」とは思っても、一度帽子を被ってしまったら、もうペッタンコなので脱ぐことが出来なくなってしまいます。

また、食事に行ったり室内に入ってしまって、どうしても帽子をとらなくちゃいけない状態になったらもう終わりですね。そんなんなら始めから帽子してこなきゃよかったと思えるぐらいの生殺し状態に追い込まれてしまいます。

7,何をしててもごまかすことで頭がいっぱい

髪の毛で薄毛をなんとか誤魔化している人は、それをどうにか隠し続けようとすることで頭がいっぱいになってしまいます。

なにか楽しいことをしていても、髪型がずれていないかとフト思い、チェックしたり、化粧直しのようにトイレに頻繁に行きます。

また、こんな軽くて自由自在な髪の毛を固定することはもはや不可能ですよね。ちょっとの風にも常に気を張っていないといけないために、人とのコミュニケーションがとっても疲れるんです。

8、笑っていても心は泣いてる

薄毛をネタにするのは、鉄板ネタですよね。人がハゲた姿は盛り上がるし、芸人みたいに上手く返せる人をみて、上手く返せずに凹んでしまう私は羨ましく見ていることもありました。

しかし、芸人のようにそれでご飯を食べている人以外の全てのハゲは、どれだけネタフリに楽しそうにのっていたとしても、本当に良い気分になる人なんて1人もいません。

ハゲをネタにされて上手く返せる人と返せない人の2種類の人間がいますが、ハゲをネタにされて傷つかない人は1人もいなく、誰もが心の中では「じゃあどうしろっていうんだよ、おれだって好きでハゲたんじゃない」と泣いていることを忘れないで下さい。

出来なくなること

ハゲになると、今まで出来ていたことが出来なくなるということがたくさん増えます。

やりたいのに出来ないのは人生においてもとっても損ですよね。ではそんな悲しき事柄を紹介していきます。

9,外出

髪が乱れるので風は天敵です。また、人に会う度にストレスになってしまうので、薄毛生活も長くなってくると外に出ることすら億劫になってきます。

家の中なら髪型がどれだけ乱れていても構わないし、人の視線もない。誰になにを言われることもないし、ストレスからも解消されます。

そうして重度になると外出すらも出来なくなってしまいます。

10,スポーツ

テニスや野球、ゴルフからランニングまで、そんな大切な趣味すらもハゲることでしずらくなってしまいます。

激しい運動をすると髪の毛が乱れますし、また汗をかけば張り付いてしまうのでペッタリと恥ずかしい姿になってきてしまいます。

運動くらい気にせずに思う存分したいですよね。しかしそんなことさえも、気にする人は出来なくなってしまうんです。

11,海、マリンスポーツは特に

海やプールで泳いだり、特にマリンスポーツは、ハゲている人の中でもベリーショートや坊主の人でないと、なかなか抵抗が出てきてしまいます。理由はもう言うまでもなく、濡れるからですね。

どれだけサーフィンが上手くても髪型が残念な状態になってしまっていたら「カッコいい人」よりも「ただの上手い人」になるし、海なんてギャル達をナンパするような場所で、恥ずかしい姿を晒さなくちゃいけない。はげてるだけで海が180度変わり、純粋に楽しめなくなってきてしまいます。

12,カラーが楽しめなくなる

色んな髪型が出来なくなるのはもちろんですが、ヘアカラーやパーマなどの液剤は頭皮にとどめを刺すために気軽には出来なくなってしまいます。

また、薄い髪の毛を明るくするとさらに透明感がましてスカスカになってしまいますし髪の毛も細くなってしまいます。

13,2ちゃんねるが見れなくなる

別に関係ないじゃんと思うかもしれませんが、ハゲてくると2ちゃんねるなどのネット掲示板を見てて心が痛むことが増えます。その理由が、ハゲネタです(泣)

まとめサイトを見ていても1週間に2,3回はハゲをネタにしたスレがたちます。毎回同じようなネタなのに盛り上がるハゲネタは見ていても楽しかったのですが、いざ自分がハゲると、心が傷んで、そっと閉じるようになりました。

人のことをネタにしたり笑っていると自分も誰かから笑われる。そんな古い教えもあるように、被害者の気持ちが分かったなら加害者に交じるようなことは出来なくなります。

実際に影響してくること

ハゲるとこのように心が弱くなってしまい自信もなくなってしまいますが、他にもハゲことによって実際に被害を被ってしまうような事もあります。

そう。ハゲは、ただ髪の毛が無くなるだけではないのです。

14,引きこもるので太る

薄毛を気にしていると、外に出たり運動をする機会が減ってきてしまうので、太りやすい環境になってしまいます。

また、ストレスでさらに食も増えますし、食生活が乱れるとさらに抜け毛の原因にもなるのでとっても悪循環ですね。

15,顔がでかく見える

生え際から後退していくとおでこが広くなっていくので、顔が大きく見えてしまいます。

顔があまりよくなくても髪型でどうにかなったりするのですが、顔が良かったとしてもハゲてしまえば顔の印象も変わってしまいますよね。

16,実年齢より老けて見える

薄毛は年齢とともに進行していくのが一般的なので、若くてもハゲてしまうと年齢よりも老けて見えてしまいます。テレビのコントでもおじさんに変装するときは決まってハゲ頭のヅラをかぶりますよね。

特にまだ若い人ほど気になるデメリットです。

コミュニケーション

最後に、ハゲになって一番の問題になるのが、コミュニケーションが怖くなるということです。

ただ髪の毛がないだけで人間関係を壊すのはとても勿体無いことですが、実際にこういった事があります。

17,人付き合い

友達や親戚など、人との付き合いが段々と怖くなってきます。自分は意識しないようにしても、あちらからチラチラと指摘されてしまうからです。

特に久々に会う人とは会いたくなくなります。その理由は、決まってこれらの事を言われるからです。

  1. 老けた?
  2. 薄くなった?
  3. ハゲたなー

遠回しに言う人から直接言う人まで、なんでこんなに人の外見を指摘するのか、なにか迷惑かけたかと思うほどですが、致し方ありません。

そしていちいちそれに返すのも面倒くさいし、気持ちのいいものでもありませんし、誰かと会う度に言われてると、例え言われなくてもそう思われてるんだろうなーとネガティブになってきてしまいます。

そのせいで段々と付き合いが悪くなっていき、気づいたら人付き合いが減っていくなんてことも、ハゲてしまった人の中には多いのではないでしょうか。

18,仕事

ハゲの影響は仕事にも出てきてしまいます。なぜなら、

  1. 人の目を見て話せない
  2. 自分に自信がなくなる
  3. どう思われてるのか不安

という心理から、イキイキとポジティブに振る舞えなくなる部分が出てしまうからです。

また、一生懸命やっていても、いじられキャラになってしまったりバカにされやすく、出来ないやつのレッテルを貼られがちなポジションになってきてしまうので、もちろん全てではありませんが、髪の毛はないよりある人の方が働きやすそうです。

19,恋愛

薄毛になって一番気になるのが異性だと思います。もし男だけの世界に住んでいたらおそらくハゲてようが正直外見なんかどうでもよくなると思います。なので恋愛の障害になることがハゲることによる一番の悩みの種になると言えるでしょう。

もちろん全ての女性が薄毛に偏見を持っているわけではないし、理解のある女性もたくさんいます。また、男家族で育った女性なんかは全く抵抗がないなんて人もいるみたいです。

しかし、そんな天使ばかりではなく、やはりハゲとそうでない人のどちらかを比べたらやっぱり薄毛の方が分が悪くなってしまうことは否めません。

 

また、もし付き合えても「彼氏がハゲで申し訳ない」と思ってしまう人も多いようですね。本人はなにもいわなくても、親や友人に紹介したりFacebookに2ショットをのせるとなると、抵抗が出てきてしまうかもしれません。

男はやはり常に自信を持って、かっこ良くいたい。そして、異性にモテたいというのは本能ですが、ハゲることはそれらを失うことにもなるのです。

まとめ

以上、はげることによるデメリットのまとめでした。

はげたことで周りを気になるような人は、なにより自分自信が一番気にしているということだと思います。はげたことでネガティブになったり、必要以上に周りを気にしたり、落ち込んだりしてしまいますが、実は自分が思っているより周りは気にしていないかもしれません。

また、これらのデメリットをよく見てみると、全ては自分の考え方、捉え方次第だとも思います。髪が薄くたってポジティブに幸せに生きている人もいますし、またそれさえも前向きにとらえてさらに活躍する人もいますよね。

なので、ハゲることは問題じゃない。ハゲたことで負けてしまう弱い心が問題なんだとも思えてきますね。

 

しかし、とは言ってもやはり周りはネタにしたり、バカにしたり、笑いものにしてくる人も多いです。ことあるごとに「うるせーはげ!」と悪口のようにぶつけてきたり、「相当きてるね!」と頭を気にしてくる人はたくさんいます。

なので、ハゲることは問題じゃないとはいっても、やはりその分障害は増えてくることは確かです。

 

またハゲる人は「抜け毛が増えてハゲることは遺伝だから」と諦めてしまっている人が多く、はげないために何か行動を起こしている人は本当に稀です。

また、「対策をしてもムダ」なんて調べもせずに諦めてしまう人もいますし、中には間違った薄毛対策をしてしまい効果が出ずに疲れてしまったり、多額のお金を騙し取られるような被害者も出てしまっています。

しかし、はげはしっかりと予防が出来ます。はげの遺伝を引き継いだ人も、しっかりとした知識をもってしっかりと対策をすれば、回避することが出来ます。

 

例えハゲたとしても、心を強く持ち、いつでも前向きに生きていくことは大切ですが、やはり一番ははげる前に防ぐことが大事です。

是非、少しでも早く、正しいはげ予防を始めていきましょう。参考:今スグ出来る9つの薄毛予防

 - 管理人のはげコラム

  関連記事

彼氏・旦那がはげてきたら教えてあげて欲しい11つのこと

彼氏がはげている 自分は気にしないけど彼氏が薄毛に悩んでいる 付き合った当時はそうでもなかったのに段々はげてきた ...

このままじゃハゲる!イライラを解消する18つの方法を総まとめ

こんにちわ。スカルプナビ管理人です。 さて、突然のネガティブ発言で申し訳ないのですが、人生って基本辛いものですよね。やっぱり楽しいこと...

タバコを吸うとハゲる3つの原因と、今から禁煙出来る15つの方法

タバコはやめられないものです。なぜかというと中毒性があるからですね。自分の意志に関わらず、やめたくてもやめられない人がたくさんいると思います...

薄毛のあなたがips細胞の実用化を待ってはいけない6つの理由

私が20代前半の頃、いわゆる「若はげ」と呼ばれる友人がいて、やはり周りからは「ハゲてきてない!?」「ヤバイんじゃない?!」とネタにされたり笑...

今日からパチンコをやめたい!ハゲる原因になる5つの理由

「パチンコ依存症」なんて言葉がある通り、一度ハマってしまうと抜け出せないギャンブルの定番がパチンコです。 どうしてもお金を使いすぎたり...

バレないはげ隠し!髪型から道具まで今すぐ出来る9つの方法まとめ

はげじゃない人からしたら、はげの人をネタにすることというのは正直楽しくてしょうがないことなのかもしれません。 そして、自分自身もはげて...

ちび×でぶ×はげでも諦めるな!恋愛に自信をもてる1つの解決策!

モテる条件として三高と呼ばれるのが「高身長×高学歴×高収入」の3つですよね。これが揃っていたら最強。結婚相手も選び放題です。 しかし、...

短所を武器に!はげてるけど大成功している芸能人で打線組んだ

「はげ」 この2文字の中には多くの怒りや悲しみや怨念が詰まっており、誰もが恐怖しています。   中にはそんなはげ...

スカルプDは効果なし!?はげていた宮迫博之の髪の毛が生えた本当の理由を調査

私は20代後半の男性。数年前からある悩みを背負って生きてきた。それは、抜け毛だ。 10代の頃には髪の毛を伸ばしたり染めたりと頭皮を散々...

薄毛でも全然大丈夫!はげてしまっても気にしない7つの方法

男なら誰もが恐れることが”薄毛”ですよね。どうしたって日本では薄毛=悪い物だと思われていますし、とにかくハゲるのは恐怖でしかありません。 ...